ミニ体験談「実家の水神様の祀り跡を供養する事で子供の性的悩みも解消!」をアップ!

昭和28年元旦の御教えを掲載しました。

 新春のお喜びを申し上げます。

 昭和28年1月1日の御教えをそのまま掲載しました。1月2日・3日の参拝日の御教えも同じように掲載します。メシヤ様がお正月元旦からどのようなお話をされたのか、学ばせもらいたいと思います。場所は咲見町仮本部と思われます。
メシヤ様はお正月から大変お忙しかったのですね。驚きです!

昭和28年1月の参拝日の御教えが収録された第十八号

 参拝日の御教えは翌月に「御教え集」として発刊されていたようです。
以下は「御教え集18号 昭和二十八年二月」 の最初に掲載されている「序文」です

本冊子は、御参拝日における明主様の御教えを記録にとり、ここに「御教え集」として信徒の座右に呈せんとするものであります。
明主様の御神言の一語一語は、真善美全きミロクの御代への指針であり、この御教えを履(フ)み行う事によってこそ幸福者となり得るものと信ずるのであります。
信徒各位におかれましては、繰り返し拝読され、日々の施業に御精進あらん事を希う次第であります。
注:((*1)) (本序文は本号より第三十三号まで同文ゆえ次号以下略)

タイトルとURLをコピーしました