「みあとしのびて」咲見町2でメシヤ様御揮毫の動画をアップしています ▶️

概要

♦️世界救世(メシヤ)教 岡田茂吉教祖

メシヤ様の御浄霊
メシヤ様のご浄霊
  • 1882(明治15)年12月23日生まれ 東京都出身
  • 1935(昭和10)年 1月 1日  大日本観音会を立教
  • 1950(昭和25)年 2月 4日  世界救世メシヤ教を開教
  • 1954(昭和29)年6月5日 「メシヤ降誕」宣言
  • 1955(昭和30)年2月10日  碧雲荘で御昇天あそばされる
   新文明世界、病貧争絶無の「地上天国」建設を唱導する。
   ・薬渦薬害を唱え、浄霊による救済活動を展開し、医学革命を推進。
   ・隠されて来た真理を明らかにし宗教改革を推進。
   ・農薬や化学肥料を一切使用しない自然農法の普及活動を進め、現代の自然栽培、有機栽培の理念・
    技術の礎を築く。
   ・「芸術による天国化」「芸術による人格向上」を提唱し、MOA美術館を創立するなど美術活動を推進。

♦️ホームページ開設にあたって

 当ホームページにお越し頂きありがとうございます。

 新しい紀元「令和」となり、要望もあり、岡田茂吉「世界救世メシヤ教」教祖の立教の御心を求め、論文集、会話式み教え集、詩歌集などのメシヤ様のみ教えを掲載されて貰うことにしました。

 薬の害などが叫ばれ、健康の為に、薬を使わない生活を望まれる方が増えつつある昨今ですが、実際には、医療無しで病気を解決することは難しい事も多く、止むを得ず、医療にかかってしまうという方が多いのも、現実では無いでしょうか。

しかし、薬は毒であり、決して体に良いものではありません。

 ところが、メシヤ様の教えは大半で、薬の毒を解いていますが、人間のために神は、薬を作られたともおっしゃっているのですからビックリです⁉︎
神様の地上に楽園を作られる深奥なるお仕組みとは?
メシヤ様のみ教えに求める中で、真の幸福を掴まれんことを願います。

 私は、生まれる前に親が世界救世メシヤ教の信者であったお陰で、お腹の中いる時からご浄霊を頂き、60数年の人生の中で、小さい頃に色々病気もしたようですが、病気で薬を飲む事もなく歳を重ね、幸いに子どもも孫も許されましたが、その子達を見ていると、薬毒は3代で無くなるというメシヤ様のみ教えの確かさがますます実感され、平凡で平穏な日々を送らせて貰える有難さに、ふつふつと感謝の想いが湧きおこってくる毎日です。

 メシヤ様の教えを知り、実行しようとする時、今までに経験の無いような証の確かさにビックリしたり、浄化の厳しさにたじろいてしまったりなど、人により様々な経験をする事になると思います。
 しかし、大変なことがあろうとも、子々孫々の事にまで想いを馳せ、色んな人生に起こってくる課題を乗り越えていかれる事を願います。

 メシヤ様のみ教えが世界中に届き、一人でも多くの方が、子々孫々まで本当の幸せを掴んでいただける事を願います。
 最後まで読んでいただきありがとうございます。 合掌
             
                             ーー管理人ーー

タイトルとURLをコピーしました