岡田茂吉 岡田茂吉を学ぶ | ブログ「目からウロコの学び」

ブログ「目からウロコの学び」

メシヤ講座

[メシヤ講座]生命の進化は浄化作用によって進んできた。浄化を楽しみに受けられるぐらいになろう  2015年9月④ (私達の学び目からウロコの内容より)

生命の歴史の中では浄化作用によって生命も進化して来たという事です。ですから、我々がメシヤ様に教えて頂いている『浄化作用の原理』は、只単に病気が浄化作用という事ではなくて、生命の進化は浄化作用によって進んできたという事が
日々雑感

[日々雑感]今一番考えさせられる「大乗小乗」「経と緯」とは?

確かに現界では稼がないと食べる事もできない。お金がなければ、衣食住足りて暮らす事も出来ないわけで、霊界より現界の方が良いとばかり思っていましたが、ホント、現界に生きることの方が難しいのかもしれないなーと。
日々雑感

[日々雑感] 新型コロナの重症化リスクは持病のためと言うより、服用している薬が原因では・・? 浜六郎先生の臨床副作用ノートに学ぶ

人間がこの先ずっと新型コロナと向き合っていかなくてはいけないのなら、服用する薬を止めるか、充分に検討することが必須ではないでしょうか?。
日々雑感

[日々雑感] 2021年、年の初めに思わされた事。

年の変わり目に名言いただいたように思えて、高すぎる課題とは思いますが、この一年座右の銘とさせていただこうと思いました。
2021.01.04
日々雑感

[日々雑感]2020年新型コロナに見舞われた年の終わりに。 

あくまでも御教えを中心にということで進めてきましたが、今回、この御垂示を読ませていただき、御論文を読んでもらうために興味をひいていただく内容や、楽しんで読んでいただくように工夫することも大事なんだと思いました。それがイズノメと言うことなのかも・・・。
日々雑感

[日々雑感]観音講座「第六講座」を読んで、令和二年夏の「よみがえる正倉院宝物」展の感動ふただび!

あの有名なゴッホも、日本から大きな影響を受けたのだなーと言うことを実感したのでした。
日々雑感

[日々雑感] 岡田茂吉教祖の御講和「 昭和二十八年八月十六日 の超奇跡について、医師7人を迎えての診察」を読んで思うこと

再生医療がもてはやされている現代、医学的にも漸く岡田茂吉教祖の理論に追いついてきたと言えるのではないでしょうか?。昭和20年代の医学ではとても睾丸が再生されるなど考えも及ばなかった事でしょう。しかし、医学が発達した今だったらどうなのだろうか・・・?
2020.12.14
メシヤ講座

[メシヤ講座]「結び」の働きを身に付ける 天津金木 2017年1月⑩

これは菊の紋章ではなくて、この『天津金木』を上から見た時の図が十六弁になるということです。これが、世界がずーっと地球を中心に宇宙ができていく、そういう姿をこの『天津金木』というもので表現しているのと同時に、主神様の地上天国建設の設計のデーターがすべてこの中に入っている
ミニ体験記

[ミニ体験談] 老齢期の風邪も浄化停止に気を付けよう!

日頃から自然食をとることと、薬以外にも浄化停止をしないように気をつけること、そして日々の御浄霊とで、注意深くそのような事を日頃から気をつけていたら、大病になる事もないように思います
ミニ体験記

[ミニ体験談] 新郎と握手して癲癇症状が出るように。関係すると思われる心霊スポットの霊を救霊して解決!

新郎と握手をしてチャペルに入って椅子座ったらそのまま倒れ込んでしまいました。
2020.12.01
日々雑感

[日々雑感] 「信仰雑話」を掲載します。

日々の生活で基本となる御教えであり、初めて岡田茂吉教祖の御教えに触れる方にも、まず読んでいただきたい御教えなので順次掲載していきます
2020.12.14
日々雑感

[日々雑感] 海の生態系が大きく変わろうとしている現実を実感!

私は単純に昔もらった赤いサンゴのネックレスや、映像などから、綺麗な赤いサンゴを連想し、あらぬ期待をして、水中観光船に乗ったのですが、どうやら赤いサンゴを見るのには時代が立ちすぎていたようです。地球の歴史から見たらホンの一瞬の間に海の生態系は変わってしまっていたようです
メシヤ講座

[メシヤ講座]「教・論・律」について 2006年3月、7月、12月 2016年5月 (私達の学び目からウロコの内容より)

メシヤ講座 メシヤ講座は「教・論・律」の確立を目指して学び合いをする場です。・「教」とは、岡田茂吉教祖の全論文、全講話、全詩歌です。・「論」とは、「教」に照らして世の中を見つめ周辺に起きる事象を判断することです。・「律」とは、論に基...
ミニ体験記

[ミニ体験談] 糖尿病で失くなっていた足の指先が、一ヶ月の御浄霊で元通りに。

脳手術、心臓手術などをして、毎日毎日たくさんの薬を飲んでいましたが、あまりにも可哀想で、せめて頭だけでもときどきおきる痴呆がなんとかなればと、一か月、あちこちの原因箇所を毎日浄霊を続けた結果、失われた指、そして爪も生えてきました。
日々雑感

[日々雑感] 昭和25年は、破壊と建設、正邪の戦い真っ只中!

 こんにちは、 御論文「霊的に観たる熱海の大火」はお読みいただきましたでしょうか?。『自観叢書』の発刊と同じぐらいの時期なので続けて掲載してみました。また、「子供の不良化」、「平均浄化」も同じく『救世59号』の第一面に掲載されていた御教え...
メシヤ講座

[メシヤ講座] 曇りを作らない生活を送る。信仰をすればする程不幸になる訳。2015年10月⑤ (私達の学び目からウロコの内容より)

知っていて悪い事をすると「罪」は倍増するというふうに仰っておりますので、知っていてですね、曇りを発生するという事は、実質的には信仰しながら「罪」を作っていっている、という事になってきます。
日々雑感

[日々雑感] 2020年コロナ禍の今と、昭和25年の御教え「細菌恐るべき乎」

いくら御浄霊があると言っても、危険な添加物の入ったものや、農薬や化学肥料を使った農作物を常時食していたのでは健康は望めません。無肥料栽培の御論文も順次、掲載していく予定です
2020.11.11
日々雑感

[日々雑感] 『御垂示録』を第一号から順次掲載します。※当時のご面会の様子(東方の光より引用)

今まで会話式御教えを無作為に掲載していましたが、『御垂示録』を一号から順番に掲載して行きます。
2020.12.02
メシヤ講座

[メシヤ講座] 医学革命のための情報収集と発見  2014年2月①(私達の学び目からウロコの内容より)

『凡ゆる病原が薬毒である事は、充分納得出来たであらうが』と書かれていますので、メシヤ様は、ここで我々に「納得してくれたかい?」というふうに、まずは問いかけて下さっているわけなんで・・・、自らに問いかけて、そのことがしっかり腹に入るようにして
2020.10.26
日々雑感

[日々雑感] 「九分九厘と一厘」のみ教えと『文明の創造』

”御教え集13号 昭和二十七年八月二十六日 ※九分九厘と一厘”の御教えや、そこでメシヤ様がご紹介下さっている御教えを読ませて頂く事で、より深く、御心を理解させていただけるのではと思い
2020.10.26
メシヤ講座

[メシヤ講座]メシヤ様の御出現と国民健康保険 2015年1月②

お釈迦様がインドに出現されて、『当時の社会に一大センセーションを捲(ま)き起した』と書かれています。メシヤ様が出現されて日本も『お光様』として一大センセーションを捲(ま)き起したわけです。そのことによって間接的にではありますが、国民健康保険がいきわたったわけです。
2020.10.06
メシヤ講座

[メシヤ講座] 天津金木を説く 2017年1月⑧ (私たちの学び目からウロコの内容より)

霊返しが出来たら、此次は天津金木という学問と云うよりも鍵がある。是があらゆるものゝ根本である。言霊、天文、地文、易、予言等の根本なのであるが、是を教え様とする人が未だないのである。
2020.12.05
日々雑感

[日々雑感] 『世界救世教奇跡集』のおかげ話と岡田茂吉教祖のコメントを合わせ掲載します。

メシヤ様の御教えがこのままお蔵入りのままでは、地上天国建設は絵に描いた餅に終わってしまう事はいなめないのではないのでしょうか・・・・。  もしそうなってしまったとしたら・・・。メシヤ様の教えを戴いている信者の罪を考えると、戦慄がはしります。
2020.10.09
ホーム

[メシヤ講座]『散花結実』の本当の意味  2016年7月② (私達の学び目からウロコの内容より)

御倉板拳之神様が成長して、光の玉はですね肉体を突き破って、今は地球全体を覆っている。だから全人類に遍在しているので、何処の国に行っても、どの様な民族でも、それからどの様な宗教を持っている人間にも、このメシヤ様という事が判れば、即時に奇蹟が出るようになっている、と、今は・・。そういう時代を迎えているから、もう組織ではないのだ、と。そういう事を知らせて行くのがこれからの布教
ホーム

[日々雑感] 御教えの勘違い、取り違えには御注意!

メシヤ様がお亡くなりになられて65年。遅きに過ぎるかもしれませんが、今からでも御教えに学び、間違いに気づくことがでてきたら、メシヤ様に心からお詫びし、御教えに基づいた生活に切替えさせていただき、地上天国建設にお使い頂ける自分にならせて頂こうではありませんか。 岡田茂吉教祖をメシヤと仰ぐ者が、率先して御教えを実践し、一人一人が一歩一歩、個人の完成に近づいていくことこそが、地上天国建設への道だと思います。
ホーム

[日々雑感] 「或る神秘」に繋がると思われる平成の神秘

桜木彌生ちゃんの話は、昭和5年12月15日のことで、井上先生は幽界のご経綸とかかれていますが、昭和5年12月のことですから、神界の御経綸になると思います。このお話や御教えを読ませてもらって、幽界や現界での御生誕の型もどこかにあるのではと考えていたところ
2020.09.17
ホーム

[メシヤ講座]『其時代々々に必要なる人間と、必要なる宗教』  2016年2月② (私達の学び目からウロコの内容より)

然し三大宗教も、どの宗教も実はですね、政治が利用した瞬間におかしな事をやってしまっている。日本には昔から尊い神道というものがあったのですけども、この神道を政治に利用した為にですね、特攻隊が生まれて来て、零戦に片道の燃料しか積ませないで、そして大きな爆弾を一つ抱えさせて行って・・・、
ミニ体験記

[ミニ体験談] 潰瘍性大腸炎が一回の御浄霊で治る。

潰瘍性大腸炎は御浄霊で治りやすいと聞いたことがありました。しかし確かに、実際、その次に潰瘍性大腸炎と診断された彼女に会ったら、一回の御浄霊で、もう治ってしまっていたのです。すでに難病認定ももらってきたのだけど・・・と。
2020.08.26
日々雑感

[日々雑感] 地球は熱くなっている。まさにミロクの世?

早く罪穢に目覚めて、お詫びして、浄化を吹っ飛ばして、ミロクの世に生き生きと生かさせていただきましょう!!
2020.11.21
ホーム

[日々雑感]インターネットの普及で世界は変わる? ジャック・アタリさんの歴史に学ぶ!

印刷技術が発達したことで”絶対権力を確信して疑わない教会と神聖ローマ帝国は世界に対する自身の権力を完全に揺るぎないものにできると考えた。”わけですが、その結果、逆に絶対権力は揺るぎ”諸国家が台頭”することになっていきます。
2020.08.22
メシヤ講座

[メシヤ講座]お盆について 。ご先祖様への祈りはどのように・・? 2015年8月⑧ (私達の学び目からウロコの内容より)

ただ、それはお父さんの初盆で、○○家の先祖代々のお盆もしていかんといけないから、その先祖代々のお盆の慰霊祭の時に「父が亡くなって今年が初盆なので霊界の方で導いて頂きたい」ということを先祖に頼まなくてはいけない。
ホーム

[メシヤ講座]人間の仕組みに沿った救いを  2014年9月① (私達の学び目からウロコの内容より)

メシヤ様が人間の存在とは一体どういうものかという形で多くの分量をもって説いて下さっています。そして、その人間の存在が信仰を持つ意味というものをまたメシヤ様はここで説いて下さっていますので、私達のいわば人間観、あるいは信仰観というものをここでメシヤ様が凝縮して書かれている部分を受け止めてですね、ここは長いんですけれども、自分の腹にしっかり入るように繰り返し繰り返し拝読していただきたいと思います。
ホーム

[メシヤ講座]『夜昼転換』ということが解れば今後の世界の動向も解って、しかも未来の見当もほぼつく 2014年11月③(私達の学び目からウロコの内容より)

お祈りさせていただくときに〝大宇宙のそれ″というところが一番大事になって来るわけです。このことを解って日々の参拝をさせていただくことが大事ですし、『夜昼転換』ということが解れば今後の世界の動向も解って、しかも未来の見当もほぼつくということですので、そういう意味では世の中の見方とか人類の歴史を見る上において『夜昼転換』という御教えは〝根本的な御教えである″
ホーム

[ミニ体験談]岡田茂吉教祖をメシヤと讃える国内外を超えた「光明会館建設献金」の募集に呼応!献金させて貰うと不思議なことが・・

急にさっきまで晴れていた空の雲行きがおかしくなり、いきなり電気が消え、ゴロゴロ、ピカピカしだして、あられがバリバリ降ってきてビックリしたそうです。そしてその後、彼女が言うにはすぐスワーッと晴れたというのです。また、近所はそんな事はなかったというのですから不思議です。一瞬に神様が龍神を遣って感応して下さったのだと思ったそうです
ホーム

[メシヤ講座]ネグレクトに気をつけて医学にメスを    2016年11月④ (私達の学び目からウロコの内容より)

どうしても明らかに出来ないことがこの世の中には一杯潜んでおります。そういうものを分ったようで分らないように皆に説明しているのが“真如”ですので。これを真理として説いていくのがメシヤ様の御教えなのです。私達はいち早くそういう真理の教えを手にしておりますので、それを万民に提供してですね、一人でも真理に目覚める人達を作らせていただいて、皆を幸福に導いていくというのが我々の役割なのです
ホーム

[ミニ体験談] 「日本人種の霊的考察」を読んで過去に納得!

私は小さい頃、小学校の低学年ぐらいまでだと思うのですが、時々怖い夢を見ました。それは何かから逃げている夢です。誰かから狙われているらしく、かくれんぼのように、物陰に隠れて、相手から見つからないよに、見つからないように移動する夢です。
2020.07.20
ホーム

[日々雑感] 「キリスト教と善悪」掲載にあたって

『文明の創造』の掲載を一応終えました。 基本的にメシヤ教の楳木代表編集の『文明の創造』に基づいて掲載しました
ホーム

[メシヤ講座]「最上級の詐欺」・・・。私達の御神業は、いわば奴隷からの解放運動のようなもの 2015年11月②(私達の学び目からウロコの内容より)

この『夜叉龍神も解脱爲し』ということが善言讃詞に書かれているわけですので、メシヤ様は、後半「夜叉」とだけ書かれていますがこれは「夜叉龍神」ですので、夜叉龍神が凶党界の親玉でありますので、これを改心させるのがメシヤ様の御神業の大半であったわけなのですけれど、今は残党が残っている
ホーム

[メシヤ講座]〝謝る″ことを解って『浄霊』をすると、世の中が転換してくる。2015年4月⑧ (私達の学び目からウロコの内容)

その謝ることを信者さん方が解っていって『浄霊』をしてくるとこの世の中が転換してくるのです。わからないでただ漫然と「浄霊すると楽になるわ」というだけの信仰をしていますと天国は永遠に来ないのです。
ホーム

[メシヤ講座] 霊的知識を知らずして『皆が覚えていない事』夜叉龍神がしたこと 2015年11月⑥ (私達の学び目からウロコの内容より)

善言讃詞を、この御神体の御前で奏上する時にはこの『夜叉龍神も解脱為し』という事を力強くですね、心を込めて発声して頂きたいと思います。そうするとですね、その部下達も“もう解脱しているのだ”という事が分かれば、その影響を受けない想念が生まれてきますので、根気よくずーっとそういう事を知らしめて来る事によって、この世の中の夜叉龍神の影響が消えて行くという事・・・。
タイトルとURLをコピーしました