『自観叢書』第3篇 「霊界叢談」 を掲載しています。 ▶️

御光話録 昭和二十三年十月十八日

        “言霊学上ア行以下各行の働き、意味につき御教示を御願ひ致します。

    “ア行は天、火、霊の働きで、オ行は地の働きです。ウ行は中間。

      ア行、基礎音、上の働き、例へばアタマ等。

      カ行、物を区切る働き、カ行音の人は几帳面です。

      サ行、天狗の音、サ行音の人は天狗で、云ひ出したら聞かない。

    サ行音が二つの人は特にさうです。

      タ行、物を強める働き。

      ナ行、地の音、七の働き。

      ハ行、開く、又火の働き、八。

      マ行、女性音、オミナ等。

      ヤ行、速度の働き。

      ラ行、竜神の働き。

      ワ行、和、輪、柔らげる働きです

タイトルとURLをコピーしました