岡田茂吉 [ミニ体験談]扁桃腺炎で水も飲めなかった子が、一回の浄霊で堅い煎餅まで食べれるように。 | 岡田茂吉を学ぶ

[ミニ体験談]扁桃腺が腫れて水も飲めなかった子が、一回の浄霊で堅い煎餅まで食べれるように。

 扁桃腺炎なのですが、子供の小さい頃、扁桃腺炎で大変だとか扁桃腺を切ったとかよく周りから聞きましたが、自分の子供も自分の兄弟も、身内で扁桃腺炎になったのを見たことが無かったので、どこに扁桃腺があるのかもよく分かっていませんでした。(汗)

 30年以上前の事ですが、娘の友達のお母さんが用事があって来られました。お兄ちゃんが扁桃腺を腫らして大変で食べ物は勿論、水も飲めないのよと言って一緒に連れてこられていました。お兄ちゃんもまだ幼稚園だったように思います。

 私も水も飲めないなんて、なんと大変なんだろう!。扁桃腺炎とよく聞くけど結構キツイ病気なんだとビックリしました。その割にはお兄ちゃんは熱がありそうな感じでもなかったように思います。

 私も水すら飲めないなんてなんと可愛そうなと思い、座っているところを後ろからとかしばらく御浄霊させてもらいました。そうしましたら、後で気がついたら、自然食の堅いお煎餅をいつの間にかペロっと食べているのです。私もお母さんもびっくりでした。水も喉を通らないお兄ちゃんが堅いお煎餅をこともなげに食べてしまったのです。御浄霊ってすごいなと思いました。

 私たち家族は普段からもご浄霊をいただいていましたが、風邪などのときは必ず浄霊しますから、扁桃腺炎にもならずに済んでいたのだろうなと今振り返って思います。

 そのお母さんに、簡単にでも信仰の話をお伝えするべきでした。驚いて終わってしまいもったいない事でした・・・。扁桃腺炎で悩まれる方もいると思うので参考にアップしてみました。病院に行くよりまずは御浄霊ですね。

 私の体験談はわざわざ私が体験として書くまでもなく、すでに皆さんが体験されている内容も多いと思います。しかし、御教え通りにできず、浄化停止を繰り返している人もいるのではないかと思い、参考にしていただければと書いております。

 メシヤ様が繰り返し御教えで説いてくださっているように、小さな浄化停止を繰り返すことが大病につながっていきます。日々、一つ一つ起こってくる浄化を浄化停止させることなく浄化たらしめていくことが、大変大事なことで、真の健康体に一歩一歩近づかせていただける道だと私は思います。

       八尾屋

タイトルとURLをコピーしました