岡田茂吉 祖先への結婚報告、老人と若夫婦の同居と別居『教えの光』(2.天文、地文、易学、人事等の問題)昭和二十六年五月二十日 | 岡田茂吉を学ぶ

祖先への結婚報告、老人と若夫婦の同居と別居『教えの光』(2.天文、地文、易学、人事等の問題)昭和二十六年五月二十日

祖先への結婚報告

      【お伺】結婚の報告は墓前にもいたすべきでしょうか。又正式に手続きしない事は冒瀆(ぼうとく)になるものでしょうか。

    【御垂示】祖先には報告すべきが義務である。又祖先も子孫が報告すれば御守護しなくてはならぬ義務が生ずる。但し内縁関係は披露しなくとも神様は御存知である。

老人と若夫婦の同居と別居 

       【お伺】老人と若夫婦との同居と別居はどちらがよろしいでしょうか。

    【御垂示】別居のほうが本当である。子供が成年になれば親から離れるのが本当である。動物でも歩ける様になれば離れる。余り長く親の傍にいると子供の活動力が伸びない。

   

タイトルとURLをコピーしました