岡田茂吉 [ミニ体験談]世界中が新型コロナの大浄化の中、遠隔浄霊に光の拡大を実感! | 岡田茂吉を学ぶ

[ミニ体験談]世界中が新型コロナの大浄化の中、遠隔浄霊に光の拡大を実感!

 2020年から世界中で、新型コロナウィルス感染症が猛威を振るい、最近では、変異株も次々出てきて、歴史は繰り返されるとは思っていても、生まれて初めて体験するパンデミックというものに驚いている今日この頃です。

 大浄化と共に光は強くなり、いいえ、光が強くなるから大浄化が起こって来て建設が進んでいくわけですが、今回、このコロナ過の中で、御浄化をいただいている友人に、止むを得ず遠隔浄霊を御取次させて頂いたのですが、双方、強いお光を感じさせていただいたので、メシヤ様に感謝のご報告をさせていただきます。

 先日、隣接県に住んでいる友人から久しぶりに電話がありました。彼女は仕事が大変忙しく、最近はコロナ禍でもあり、ほとんどお会いしていません。仕事は中々ハードのようで体調が思わしくないようでした。

 電話をいただいたのが午前中だったので、すぐその日に御浄霊にいかせていただくと言ったのですが、取り敢えずその日は家でゆっくりされると言うことで(コロナ禍で遠慮もあると思う)、考えた末、遠隔浄霊をさせていただく事にしました。それでその日の午前中に一回30分、夕方にもう一回20分、次の日に一回20分、遠隔浄霊をさせていただきました。私は長い時間は集中力が続かないので短時間にさせてもらいました。

 遠隔浄霊をいただかれてどうだったか心配で、彼女に尋ねたら、いろいろ変化があったようなのでメールで感じられたことを送ってもらいました。以下メールの内容です。

「体験談に書いてください。
 自分でするのとは違って、本当にして頂いているのを感じ、T(私)さんのお宅で受けさせて頂いている感じがしました。
 体が暖かくなり、ほわっと光に包まれているみたいになり。安心した空間にいる感じでした。

 二回目の時は、体が動いて、ぼきぼき骨が鳴り、矯正されている感じ。そして懺悔して申し訳有りませんを繰り返していると、涙が溢れてきました。」

 彼女は感性がとても豊かなので、特に直接家で御浄霊をさせてもらっているような状態が感じられたのではないかと思います。私自身も、浄霊中ずっと掌から光が放射されている感じがあり、その感じもただ一定ではなく、特に2回目の時は、急に放射感が強くなって、急所にお光が届いているのかな?と、直に御浄霊させてもらっているような感じがありました。

 3回目の感想を聞いていなかったので、次の日にどうだったか聞いてみますと

 「昨日も感じました。
  だから今日は昨日より元気になって😄 本当に感謝です! ありがとうございます。」

 と、メールを頂き、ご自身でも自己浄霊を頂くようになられ、大分、マシになられているようで、少しほっとしました。

 その後、あれからまだ遠隔浄霊させてもらう機会がないのですが、お忙しそうなので、お会いできなくても時々は、遠隔浄霊をさせていただけると良いなと考えています。年齢からも彼女はちょうど更年期の年頃なので、私も更年期の頃、体調がちょっと不安定なことがあったので、何とか御浄霊で乗り切って頂けたらと願っています。

 もう一件、昨年の晩秋の頃、遠く離れた所に住んでいる知り合いの方が、かなりキツイ御浄化を頂いていて、あまり人から御浄霊をいただける環境でいらっしゃらないので、結構離れていますが、一度御浄霊に行かせて頂こうと試みたのですが、このコロナ禍で果たされず。あまり、遠隔浄霊はした事がない私でしたが、止む無く、友人の住んでいる方角に向かって何日間か10分〜15分ぐらいづつ遠隔浄霊をさせてもらいました。その方はその後、直接御浄霊をいただけるようになり、遠隔浄霊はさせていただいていませんが、その方に「遠隔浄霊をいただくととても御浄霊を頂いている感じを強く受けるので、もっといろんな方に、遠隔浄霊を取り継がれると良いと思いますヨ。」と言っていただいたので、今回、思い切って他県の友人に遠隔浄霊をさせていただくきっかけとなりました。

 世界中、コロナ禍で大変ですが、それと比例してメシヤ様の御光はどんどん強くなってきているようです。私たちもそれに呼応して天国建設にお使いさせて頂きたいものです。ただ、お光が強くなって来ているのと同時に浄化も気つきなってきています。素晴らしい御浄霊、そして御教えをいただいていながら、どこまで本当の救いに繋がる御用をさせていただけるのか・・・・?
 それが今の私にとって、日々、大きな課題です。

            八尾屋

 

 

タイトルとURLをコピーしました