岡田茂吉 [日々雑感] "[ミニ体験談]化粧をしなくなった私"の追加訂正 | 岡田茂吉を学ぶ

[日々雑感] “[ミニ体験談]化粧をしなくなった私”の追加訂正

こんにちは

 以前、ミニ体験談で”[ミニ体験談] 化粧をしなくなった私”をアップしましたがお読みいただきましたでしょうか?

 案外、アクセスが多いので自分でもびっくりしているのですが、その後の変化で、近いうちに訂正を付け加えることにしました。



 実は私は、メシヤ様の御教えに基づいた生活をしたいと思い、ファンデーションなどメークアップ化粧類は勿論、基礎化粧品の化粧水まで使わなくなっていたのですが、時々肌にでき物ができたりして、それに気づいて、「肌、どうしたの?」と心配して声をかけてくださる人もたまにあったりして、やはり、ちょっと肌がトラブっているかなと思っていました。ある日息子が「お母さん、肌に何かできてるよ。洗顔石鹸を使うのやめるといいよ、僕も洗顔で石鹸を使うのをやめてから、肌に出来物ができなくなったよ。」というのです。まぁ、男性なのによく細かい事を観ているなと思ったのですが、確かに息子は過去にも、洋服やバック、家の事などいろんな細かい事の変化をよく見ていて、時々、チラッと口にするのです。まぁ、よく見ているなと思うのですが、私の事を一番良く見ているのは案外息子かも知れません。身内だからこそで、ありがたい事なのですが・・・。

 そんな事があってから、私も石鹸で洗顔するから良いものまで洗い流してしまうので、肌トラブルになるのかもと思い、洗顔に石鹸を使うのを止めました。そうしましたら、なんと、肌が赤くなったりとか、ちょっとした出来物ができたりする事もなくなり、良かったなーと思っていました。

 しかしそれは良かったのですが、何ヶ月か経ってみると、何か洗顔をやめてからシミとか増えているような気がするのです。ああ、やっぱり、あまりきれいでもない大気に、老いたスッピン肌を晒し、洗顔もせず、化粧水もしないのは肌によくないのかも知れないなー、と最近考えています。家にいても暖房や冷房の風に晒されるわけで、自分の生活空間がオゾン溢れる自然空間ではないので、紫外線も中々きついですし、そういう空間に老いた素肌を晒したままの状態にしておくのは良くないのかなーと考えるようになりました。 

 最近は肌の常在菌を整える自然由来の化粧水みたいなものがあると聞いて顔を洗った後にスプレーしています。暖房のきいた部屋にずっと居たら、確かに肌も乾燥しますよね。また、これから日差しがきつくなるので、傘や帽子等は欠かせませんが、日光に当たる事も大切なことのようですので、この春からは、日焼け対策をして、1、2時間でもお日様の元で過ごすようにしなくてはと思っています。そんな中では洗顔も必要になってくるだろうなと考えています。自然に肌を晒したまま、何もしなと確実にシミは増えていくような気がしました。多分、シミを作らないようにするには洗顔は大事なアイテムなんだろうなと考えています。スキンケアと言っても、いろいろ使うのには抵抗がありますので、洗顔石鹸と常在菌を整える化粧水と、日焼け止めか、日焼けを無かった事にする化粧水でこの夏をなんとかしのいでみようと思っています。(汗)

 という訳で、ブログの内容を追加変更することにしました。
 
        八尾屋

タイトルとURLをコピーしました