岡田茂吉 [ミニ体験談] 化粧をしなくなった私 | 岡田茂吉を学ぶ

 [ミニ体験談] 化粧をしなくなった私

 化粧についての御教えをアップしたので、化粧品についての体験を書いてみます。
先日アップした御教え集の御講話で、化粧をしないことやパーマ液を使わないなどが「ミロクの世の一つの条件かもしれない」とメシヤ様がおっしゃっているのですから、これは私たちが心がけなくてはいけないかなり大事なことなのだと再確認させていただきました。

 私はメシヤ教で勉強させてもらうようになって、生活の中で大きく変わったことの一つは、化粧を全くしなくなったことでした。ある日、月次祭で楳木代表が御教えの通りにするのなら、化粧はしない方が良いと言ったのだと思います。確かに今回の御教えを確認するとその通りだと思います。メシヤ講座のそのお話を探すのですが、中々みつからないので自分の体験談を書くことにしました。
 今は私は化粧はおろか、乳液、化粧水など基礎化粧品も使っておりません。洗顔石鹸だけは一日一回使っています。大分、安上がりですね(笑い)。リップだけでも付けていたのですが、付けなくても唇が赤いよ、と言われたりして、自然のリップぐらいは付けていた方がはでるような気がするのですが、何もしないで出かけることが殆どになってしまいました(汗)。私は母方に似てシミが多いので、夏の直射日光でひどいことにならないかなと心配で、暑い時期は出来るだけ直接日に当たらないように気を付けています。でも、まぁ、秋には結構黒くなって、あまりみやすい状態じゃないかもしれません(苦笑)。それでも、冬には少しは白くなり、気にしていたシミも凄く増えるという訳でもないので、良かったなと思っています。

 代表の話を知って、化粧をしなくなった友達がいます。その人はもともとあまり顔色が良くなかったのですが、別な友達が、化粧を落としてスッピンに移行中の彼女をみてびっくりしたと私にいうのです。大変黒く見えたらしいです。御教え通りといえばそうなのですが、私は何も言いませんでしたが、よく頑張られたと思います。今では年々顔色が良くなり、肌の艶やハリもよく、若返ったように思います。実際初めて会った人からも随分若く見られていました。( ^ω^ )
 私は長年、東方の光に在籍していましたが、詳細は知りませんが分院さんで、教えを実践して化粧しない事にされた分院さんがありました。全員ではありませんが、分院のメンバーもノーメークの方が結構いらっしゃいました。自然食も徹底していらしたし、薬もできるだけ飲まないようにしていらしたハズなので素晴らしいなと思っています。

 御教えに逆上性の事がでていましたが、実は温泉にいって上がると、私はつい最近まで顔が真っ赤っかになっていました。血行が良いのかなとも思いましたが、真っ赤になった感じが、あまりキレイとは言えない感じなので困ったなと思っていました。今回この御教えを読ませてもらって、温泉に入って熱くなると、顔の毒素が浄化していたのかなと思います。私はお産が病院だったので、お医者さんの考え方で少し薬が入った以外は今までに、ほとんど薬は入っていませんが、そういえば、薄化粧ではありますが、ずっと毎日化粧をしていたのです。その毒素が浄化していたのかなと思いました。

 若い頃東京へ出て、たしなみとして女性は化粧をするものだと思っていましたので、薄化粧ではありますが毎日していました。結婚して、主人が頬も赤いんだから、頬紅もいらんじゃないか。目も大きいからアイシャドウもいらんじゃない。と言うので、それもやめ、ファンデーションと口紅だけしておりました。名古屋に転勤で転居し社宅で自然の化粧品をお世話してくださる方がいらしたので、その頃からは、自然の化粧品に切替、それも、化粧していないんでしょと友達から言われるぐらいの薄化粧だったのですが、やっぱり顔に毒素が溜まっていたのでしょうね。そう考えると今でも顔はチョコチョコ痒いように思います。

 メシヤ様はパーマについても触れています。私はたまたま思春期の頃から天然パーマになって、自分としては雨に濡れるとチリチリになるし、扱いが少し難しい気がして、基本的に直毛の方が羨ましかったのですが、この年になると、パーマとかかけなくて良かったので、金銭的にも本当に助かったなと感謝しています。美容院でもずっとカットばかりで、あまり髪型が整っているわけでもなかったので、美容師さんに前髪にほんの少しだけ形を整えるためのジェルか何か勧められて、ほんの少しだけつけていたことがあるのですが、何日か付けていたら、髪の毛が下がっている方の瞼が腐って来て、びっくりして止めてしまいました。縮毛が嫌で一度だけ軽くストレートパーマをかけた事もあるのですが、私は気に入っていたのですが、家族から散々の評価で、お陰様でこの時意外、頭に何の化学物質を使うこともなく今日まで来させてもらいました。

 白髪も目立ってきましたが全然染めていませんでした。還暦の同窓会があるので、今は髪の毛を染めている人がほとんどなので、ちょっと、白髪が多いと不味いかなと思い、友達で純正のヘナで染めてくれる人がいたので、染めてもらってみました。ヘナは染めるということではないらしいですが、若返ったつもりで、その髪で月次祭に参拝しました。しかし、すぐ代表の目に着いたらしく、他に染めていらっしゃる方は沢山いるのですが、普段染めていなかったので目立ったのでしょう、「布教したいんだったら染めてはいかん」と、言われました。「ヘナだから、自然ですよ」と言ったのですが、なんとおっしゃられたか、はっきりは忘れましたが、ヘナも薬草の一種だから、体が弱るみたいに言われたと思います。その上、家族からもまたもや散々の評価で、ヘナでも染めることも諦め、ずっと白い頭で通しております。

 シャンプーなどの害もかなり大変という事ですから、パーマも髪染めもしないで暮らしてこれたということは本当にありがたいことだったのだと思います。そのせいもあるのか、頭痛の悩みは一切有りません。シャンプーも何処かの作業所で作られた無添加の固形石鹸で洗うと髪が一番纏まりやすく、体も髪も台所もこの石鹸一つという、安上がりな生活で満足しています。(笑)
経皮毒については皆さんもよくご存じと思いますが、本当に十分な注意が必要だと思います。

 どうでしょう、ミロク世界でお使いいただけるように御教え通りにスッピンに挑戦してみませんか!?

タイトルとURLをコピーしました