岡田茂吉 誠 (信仰雑話 昭和二十四年一月二十五日) | 岡田茂吉を学ぶ

誠 (信仰雑話 昭和二十四年一月二十五日)

 世界も、国家も、個人も、凡ゆる問題を解決する鍵は『誠』の一字である。

  政治の貧困は誠が貧困だからである。物資の不足は誠が不足してゐるからである。

 道義の頽廃も誠のない為である。秩序の紊乱(ビンラン)も、誠のない所に発生する。

 凡ゆる忌わしき問題は誠の不足が原因である。

 宗教も学問も芸術も、中心に誠がなければそれは形骸でしかない。

 嗚呼、誠なるかな誠なる哉、人類よ、問題解決の鍵は、ただ誠あるのみである。

タイトルとURLをコピーしました