超奇跡

ホーム

御教え集25号 昭和二十八年八月十六日 ※睾丸が落ちて後から元通りに生えた子を医学博士七人が診察

お医者さん以外の他の人達はよく分ったらしいのです。お医者さんも分ったらしいのですが、分ったとは言い難いので、分ったとは言わないのでしょうが、とに角そういったお医者さんが此処に来て私の話を聞くという事だけでも大したものです
2020.09.23
ホーム

超奇蹟 (世界救世教奇跡集 昭和二十八年九月十日)

この御蔭話の奇蹟は奇蹟以上の奇蹟であって、恐らくこれ程の超奇蹟は人類史上空前であり、医学関係者は固より、普通人が読んでも只唖然として言葉も出ないであろう。これこそ世界的大問題として取上げてもいいと思うのである。私はこれを読みつつ驚きと共に涙が溢れて来てどうする事もならなかった。若しこれが宗教でなく医学上に起ったとしたら、新聞はデカデカとかき、社会的大きな問題とし、問題になるであろう。処が悲しい哉、これ程偉大なる奇蹟も本教信者以外に知られないとしたら何としても残念である。
ホーム

[おかげ話] ああ奇蹟なり! 奇蹟なり!! * 六日間(一四四時間)の無排尿を救われ失くなった生殖器を再び戴いて

それから一週間後の十六日未明、陰茎は根本より睾丸はわずかに線状の白い筋様のものを残し、原形も残さず完全に根元より取れてしまいました。取れた後の傷口はちょうど大人の握拳程度のものになり、今にもそこから腸が飛び出すのではないかと懸念させられるほどで、その無気味さはたとえようもございませんでした
2020.10.04
タイトルとURLをコピーしました