霊界通信

ホーム

御教え集32号 昭和二十九年三月二十六日 春季大祭 (最近霊界が非常に変わって来た)

最近霊界が非常に変って来たために、いろいろな霊が慌て出したと言いますか、非常に変動を起こして来たのです。いろいろな霊が救われたい事と、それから救世教の仕事をしたいと(尤も仕事という事が救われる意味にはなりますが)因縁の人を通じて、そういう救いの願いやら、罪を赦されたいやらの、そういう事が時々あるのです。
ホーム

【時局と霊界】明主様に御救い願う霊界よりの通信 地上天国第五十八号 昭和29(1954)年3月25日発行 応神中教会会長 牧 暉之助

この投書については、今は批評を書く事は面白くないから時を待つとして、兎に角興味的に見ても捨て難いものがあるので、ここに載せたのである。 明主
タイトルとURLをコピーしました