岡田茂吉 岡田茂吉を学ぶ | 婦人病

婦人病

岡田先生療病術講義録

婦人病『岡田先生療病術講義録』下巻(五)昭和11(1936)年7月

腰部及び下腹部の不快感等であります。原因は、子宮の裏面の部に水膿が溜結し、それが為に牽引され、又は下腹部の水膿溜結に圧迫されて子宮の位置が変化するのであります
2021.06.10
ホーム

『文明の創造』科学篇「婦人病」(昭和二十七年)

婦人病に就て、根本原因をかいてみるが、元々婦人病の一切は、体内に保有している毒素が、漸次下降する為であって、下腹部に溜れば子宮、卵巣、嗽叭管、膀胱等の障害となり、尚下降すれば痔疾、並に一般陰部の病原となる
2020.06.03
タイトルとURLをコピーしました